【生産者の紹介】

こんにちは。やさし菜農園Tanizakiの谷崎です。
当農園、当ホームページにご興味をお持ちくださり、ありがとうございます。
私は東京出身で、大学卒業後は全国に展開されているライブハウスの浜松のお店で音楽家として活動していました。
その後、銀座→宇都宮→静岡と活動の場を変えましたが、夜の生活に段々と違和感を覚え、また、化学調味料によるアレルギー症状も出始めたことから、食に対する意識が高まり、夜の仕事は辞め、昼間の仕事をしながら、無農薬・有機栽培によるオーガニック野菜作りを始めました。

 

その頃は静岡県藤枝市に住んでいましたが、隣町の焼津市に家庭菜園より少し大きめの畑を借り、実際に栽培しながら農業専門書などを使用した独学での勉強や、長野県佐久市での研修参加、高知まで講義を受けに行くなど、5年かけて様々な形でオーガニック野菜の栽培方法を学びました。

 

2013年、富士宮市の富士山麓有機農業推進協議会「有機農予備校」にて研修を受けさせていただいたことをきっかけに富士宮市内での就農を目指すようになりました。

そして2013年12月、静岡県富士宮市に移住、翌年3月に就農しました。

まだまだ勉強しながらではありますが、固定のお客様も増え始め、頑張っています。

 

野菜は食べるもの。だから安心・安全で、見た目も美しく。でも何よりおいしく出来るように、野菜自身が健康に育つように丁寧に栽培しています。

2014年3月に『やさし菜農園Tanizaki』として静岡県富士宮市で就農し今年で4年目。「谷崎農園」から含めると野菜作りも今年で9年目。

当園ではミニトマトの栽培を中心としています。

品種は、定番人気のアイコ、他には黄色、オレンジ色、紫色、緑色、そしてイチゴ型、ひょうたん型、ブルー、などなど、色も違えば大きさ、味も違うので是非一度手に取ってみてください。

こんな やさし菜農園Tanizaki を、今後もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 2017年7月

 谷崎